SideValve Custom Club

Under ground, SideValve custom club.

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

以下諸々 

昨日の始動。…10回かからなかったかも。そしてチョーク引いたままかかりました!

本日の始動。なかなかかからず。15回位。でも店主にアドバイスもらったら、すぐにチョーク引いたままかかりました!



そんな昨日、エンジンはすぐにかかったのですが「あ、ストップ。オイルが回ってない」と言われ。
オイルゲージが動きません。
どうやら私のオイルの満たし方が上手くなかったようです…orz

店主がオイルホースを外して、オイルを満たし直すと、今度はちゃんとゲージが動きました。
何でしょうね…これが経験値の差ってヤツですかね…。
同じようにしたつもりなのに、出来上がりが違う訳ですよ…(~_~;)

試乗してみると、オイルポンプ左上のボルトとカムカバーのボルトの1つからオイルがじわり、と。
「じゃあ、明日ここの修理ね」と言われていたのですが、私が帰った後に直してもらった模様。



「直しておいたから、外回り行って来て」という事で今日、外回りついでに50km程乗って来ました!
結果は、どこも漏れてない(((o(*゚▽゚*)o)))

もうしばらくは様子を見ながらになりますが、これでオイル漏れ関係は一件落着するかもしれません~♪



さて、じゃあ、とりあえずはコフィンタンクからピーナッツタンクに戻そうかと思います。
Hor Rod Custom Showが終わったら、フェンダーステーの作り方を教われそうなので、春までには白コフィンにしたいなぁ…。
ナンバーステーも作らないと。


オイルポンプのトルク締めをしている時に、私のあまりの基礎知識のなさに、店主曰く「ショベルのマニュアルが日本語だから、それ読みなさい。Uと共通の部分とか、参考になるから」
Uのマニュアルは、まだ少ししか翻訳出来ていませんorz

しばらくはショベルのマニュアルで勉強します。
スポンサーサイト

category: 46U

thread: Harley-Davidon - janre: 車・バイク

tag: キック  オイルタンク 
2012/11/21 Wed. 20:53 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

シートステーとオイルタンクステー 

前のシートベースに合わせて湾曲していたシートステーは、今回のシートベースに合わせて真っ直ぐなT型に溶接し直してもらいました。
、オイルタンクステーは↓こんな感じのものを作る事になりました。



こっちのステーも、溶接と曲げは店主にやってもらいました。
私の作業は、高速カッターで材料を切るのとボール盤でのボルト穴開け、コンタマシーンとベルトサンダーで成形+塗装です。



点付け溶接してもらったところ。
こんな感じでシート下のフレームから、オイルタンクとバッテリーケースを吊り下げます。





こんな感じに成形。



サンダーがけしてペイント。



乾燥中。←今ここ




かっこいなぁ~♪♪←自画自賛


店主に、逆ブレーキレバーとスーサイドは、エンジンが動いてから改めて取り掛かる段取りで行こうと言われました。

うーん…まあ、早く乗れるのに越した事はないので。それでいいです。

とにかく、コツコツやりますよ~。

category: 46U

thread: Harley-Davidon - janre: 車・バイク

tag: オイルタンク  シート  ステー  ワンオフ 
2012/09/14 Fri. 16:08 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

塗装とリム&スポーク外し 



ようやく、オイルタンクの塗装にこぎ着けました…!

…ところが、ツヤあり黒の缶スプレーのはずが、何故が塗ってみるとつや消し黒チックな仕上がりに…orz

慎重になりすぎて、塗り方が足りなかったようです…缶スプレー難しいよ…。
何とか補修してもらいつつ、乾燥中という名の放置に。




そしてフロントタイヤを外すように言われ。
ジャッキでフロントタイヤを浮かせて、リアの時のようにモンキー2本で外します。外すのは簡単ですが、問題はその後。



外したタイヤの空気穴(?)から…
(ここから店主作業)



虫抜きと呼ばれる工具を入れて、虫(空気穴の中を塞いでいるパーツらしい)を取り出します。小さくてちょっと細長いのが虫です。工具と一緒に、するっと出てきました。(◎_◎;)
これでタイヤの空気が抜けてきました。



フロントタイヤをリムから外します。

タイヤとリムの間に専用のヘラを割り入れて、ガスガスと外します。
みていると簡単に見えるんですが、難しいです…。
裏返して、またガスガス外します。
ここまでは店主にやってもらいました。

でもリアは自分でやるの…かな…?




次はスポークを外します。



なんか、リアはこれを付けるっぽいです??
そして、スポークに鍍金するとかチラ聞きしましたが…え…まずは動くようになればいいんだけど…鍍金するの…⁈


スポークが全部外れたら、リムを塗装するためにリムの表面をサンドペーパーで荒らします。
ついでに、チューブとタイヤで隠れて見えなくなるのだけれど、錆びているという部分数カ所の錆を落として錆止めします。


今日の作業はここまで~。


明日は、リアのリム辺りの作業かもしれません。←よく判ってない

category: 46U

thread: Harley-Davidon - janre: 車・バイク

tag: オイルタンク  塗装  フロントホイール  スポーク  タイヤ 
2012/08/07 Tue. 22:37 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

オイルタンクの塗装はどうしよう… 



次の作業辺りで、何とか塗装出来そうです。

でも何色にするか、まったく決まってません。
フレームが黒だから、黒にするのが無難なのかもだけど、錆び錆びで切り貼り感満載の地の色のままでもいいかなぁ…とか。


と、突然「リアホイール外して」と店主に言われて外しました。



モンキー2本で簡単に外れます。

何するのか聞いたのですが、よく判らないまま本日の作業は終了(´・_・`)



あれ?次はオイルタンク塗装…じゃない…かも??
次の作業は来週頭位になりそうです。

category: 46U

thread: Harley-Davidon - janre: 車・バイク

tag: オイルタンク  リアホイール 
2012/08/03 Fri. 17:19 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

オイルタンク内洗浄とか 



昨日の作業。
幸いタンク内部は、錆び錆びではないようです。
ガシャガシャと洗浄してみましたが、まだ中が汚いので、もう少し洗浄作業を続けます。



後は、社用車のエンブレムがバキバキだったので、カーボンのものに替えたりとか。



エンブレム裏のツメの径が、車体の取り付け穴の内径より太くて、コンマ2mm位を地道にヤスリで削ってました。
そのまま取り付けられるとばかり思ってたのに…(>_<)


これに手間取ってしまって、オイルタンクはあまり進まず…。
明日も再び、オイルタンク内部の洗浄予定です。



そして今日は、ヘルメットの下見に行ってきました~。
あれこれと被ってみて、Araiのフルフェイスのスタンダードモデルにしようかと思いつつ帰宅。
サイズはMがちょっと緩いので、Sしか選択肢がない模様。


Uなのにフルフェイスなの⁈と言われたのですが…やっぱり合わないかなぁ…(´・_・`)
安全性は抜群なんだけど。(笑)

category: 46U

thread: Harley-Davidon - janre: 車・バイク

tag: オイルタンク 
2012/08/01 Wed. 22:04 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。