SideValve Custom Club

Under ground, SideValve custom club.

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

微調整カスタマイズとか 



若干左の方が長いので、ハンドルをカットしました。



S/Wの位置は動かせないので、グリップも短くカット。
そしてブレーキレバーも少し中央寄りに。
エアガンでエア入れながらグリップの
着脱をすると教わったのですが、面白いほどスルスルと入りますw

それを知らずに(正確に言うと、以前教わった記憶があるが忘れていた)、昨日TWのグリップ着脱で手のひらズル剥けしちゃいましたけどね…(>_<)



キック&取り回しとスタート練習していて、一度クラッチ踏み(切れ)不足でエンストしたら、いくらキックしてもかからなくなり。
あれ?被った?ヽ(;▽;)ノと思いながらキックしていたら、店主が来て「あープラグコード抜けてる」
Σ(・□・;)

何か、イグニッションコイル側の所が抜けやすいんですよ…。ちょうど車体を真っ直ぐ引き起こす時に、そこに当たってしまうようで。
じゃあ、と結束バンドで止めてもらいました。



あと、路面の凹凸を拾うと、跳ねてシート下のスプリングからシートが外れてしまっていたのですが、気が付いたらスペーサーが入っていました。
いや、入れてもらっちゃいました。ありがとうございますm(_ _)m


エンジンのかかりは、すこぶるいいです。
プラグコード外れたとか、クラッチ切れてたとかタンクのコック開けてなかったとか、そういう凡ミスさえなければ、2回位のキックでかかってしまいます。
冷えた状態でも、空キック数回でかかります。


乗ってくれ。と、言われているような気になります(笑)



しばらくは、もだもだと練習の日々です。
スポンサーサイト

category: 46U

thread: Harley-Davidon - janre: 車・バイク

tag: ハンドル  イグニッションコイル  プラグコード 
2012/09/28 Fri. 20:06 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

リアマスターシリンダー&キャリパー 

昨日今日の作業。




ハンドルエンド周りの塗装。



今付いているリアマスターシリンダー周りを交換するという事で、ショベルか何かに付いていたというブレーキペダルやらステーやらを貰いました。
とにかく動くの優先なので、このまま流用。
錆び錆びなので、サンダーで磨いて塗装します。



元のマスターシリンダー辺り。



こんな感じに。



あ。リアマスターシリンダー交換のため、ジャッキを替えました。



新しいマスターシリンダー。
そのまま付くかというと、付かなかった…。



スペーサーを噛ませるのだと教えてもらい、ようやく付きました。

何か、スペーサーだらけだね~…。旧車だからか^^;




あとは、スポーツスターからキャリパー拝借。
っていうか、元々はUに付いていたんですけれどねっ。
ブレーキホースは長さが足りないので、交換前提で仮付けです。




キャリパーを取られた(返してもらった)スポーツスターのブレーキホース。
中から漏れないように、上に上げておくそうです。



あとはバッテリーケースの余分な部分を、切ったり削ったりとか。



ハンドルも付けました。


今日はここまで。



何か前にも書きましたけど、パーツ一つ付けるのも、そのままじゃ付かないんですよね~…。
錆び落とさなきゃだったり、スペーサーが必要だったり、長さが足りないとか余るとか、切らなきゃとか溶接しなきゃとか、既成のものでは帯に短し襷に長しで加工しなきゃとか、ちょうどいいものがないからワンオフしなきゃとか、切ったら切ったでバリ取ってとか、磨いたら塗装しなきゃとか。
とにかく一つの作業の為の前工程がいくつもあるという事を、自分でいじって初めて知りました。


やー。ほんと大変。




…でも面白いw

category: 46U

thread: Harley-Davidon - janre: 車・バイク

tag: ハンドル  塗装  ブレーキ  マスターシリンダー  ブレーキキャリパー 
2012/09/20 Thu. 22:12 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

ハンドルを切ったり貼ったり 



リアフェンダーの配線を延長して、フェンダーを車体に付けました。
初配線。というか、初接続。
細かい作業は嫌いじゃないw



車体が形になったのも束の間、今度はハンドルを外すように言われ。



外しました。
どうやら、以前付いていた国産バイク用の細い配線が行方不明?なので、配線関係やらが中を通るためには、もう少し内径が太くないとダメとの事。



ワンオフハンドルなので、グリップ部分が細くなっていたのですが、その辺りから躊躇なくぶった切り…!
同じ径のパイプを必要分カットして、ハンドルに差し込めるように加工してもらいました。(というか、気が付いたら加工してあった…)



溶接は、Uが動くようになって時間が出来てから練習して~練習しないと、本番は無理だから~。という事で、これも店主がやってくれました。m(_ _)m
私はお面被って見学させてもらいました。



溶接済みのハンドル。
やってもらうと、早いの早くないのって…。



私は何をやったのかというと。
溶接跡を平らにするように言われ、ハンドベルトサンダーで均しました。

因みに、ブレーキレバーは左付け予定です…!
乗れるのかな…笑


今日の作業はここまで。

何気にVIBES MEETINGまで3週間切りましたね~。


間に合う…かなぁ…。

category: 46U

thread: Harley-Davidon - janre: 車・バイク

tag: フェンダー  ハンドル  ワンオフ  配線 
2012/09/18 Tue. 22:41 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。