SideValve Custom Club

Under ground, SideValve custom club.

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

クラッチシェルらへんとタンクの錆び取り 

昨日の続きから。




リアタイヤを一度外し、スプロケにチェーンをかけて、再びシャフトを仮締め。



左右のアジャストボルトで、左右均等に後ろに下げて、チェーンの遊びを調整します。



上下の遊びが2-3cm位になる感じ。



フロントタイヤの仮組みは、店主がさらっとやってくれました…。




↑ドックインしているお客さんのバイクのロッカークラッチ内側を指差して、
店主「これと同じように付けて」との事なので



付けました。


で、何やらクラッチを動かして「あー、こりゃ中が張り付いちゃってるな」との事で、クラッチシェルを分解して組み直す事に。
※ここからは、一生懸命メモ取りながら見たり作業したりしましたが、もしかしたら工程が抜けているor勘違いしているor書き漏らしている場合があります。
以下、自己解釈部分を含む手順です。



クラッチシェルはここだそうです。



真ん中のボルトを外して、スペーサーを挟んでからボルトを戻します。




ボルトを締めていくと、周りの3つのナットが手で外せる位緩くなるので、外してカバー?を外します。



クラッチディスクを全部外して、張り付いているものをはがします。



ディスクを綺麗に掃除しました。



ここからは店主作業です。
クラッチハブのナットシールを交換します。
ロングソケットのエアレンチで、真ん中の逆ネジを外します。



中のシールをマイナスドライバーとハンマーで叩き出し、綺麗にしてから新しいシールを叩き入れます。



口の周りに液体パッキンを塗ってから、戻して締めます。店主作業ここまで。



ボルトのネジの部分以外に薄くグリスを塗り、ディスクを順番に戻します。真ん中のボルトの頭にもグリスを塗ります。
カバー?を付けて、3つのナットを均等に仮締めます。
真ん中のスペーサーを外して、ボルトを戻して仮締めます。(調整はまた後でだそうです)




そして、並行作業でタンクの錆び取り。
オイルラインの穴に、シールテープを巻いたボルト?をはめて漏れないようにしっかり締めます。
タンクが倒れないように固定のためにダンボールに入れて、それごとトレーに入れます。
花咲Gを説明通りに20倍に希釈して、タンクいっぱいまで入れてキャップをします。
中に気泡が付いていると、そこに液が付かなくなるそうなので、タンクを揺すって気泡をなくすようにします。
そのまま一晩放置中。
明日になったらタンクの位置をずらして、液が付いていない部分がないようにする予定です。


今日はここまで~。
スポンサーサイト

category: 46U

thread: Harley-Davidon - janre: 車・バイク

tag: クラッチ  タンク  ロッカークラッチ 
2012/09/05 Wed. 22:53 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。