SideValve Custom Club

Under ground, SideValve custom club.

03« 2018 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

なかなか解決しないクラッチ不調 

本日の始動。キック15回ほど。
チョーク引いたままドルル!位は言うようになりましたが、未だかけられず…orz


今朝も給油して乗りに~♪と、セルフで給油後にキックすると、2度ほどクラッチが滑って…3回目のキックでエンジン始動。
クラッチハブを覗き込むと、案の定オイルが滲んでいました(´Д` )
乗るのはやめて、そのままガレージへ。

通算4度目になるクラッチハブ分解。
プレートを全部外すと、やはりハブナットの中のボルトの周りからオイルが滲んでいます。

今回の対策は、シェルカバーの真ん中のボルト。
このボルト、内側がボール(ボール状に?)になっているそうです。(純正ではないらしい)
そのボールにハブナットの中のボルトが付く(ドッキング的な)時に、ボール部分の球面のせいでハブナットの中のボルト側が斜めになり、そこからオイルが漏れるのではないか…との事。
そこでボール部分をフラットに削ってもらいました。



このボルトを外します。
スプリングが飛び出さないように、ボルトの頭にをマイナスドライバーで固定しながらナットを外します。



カバーは今回初めてバラしたw

ボルトとボルトがドッキングする部分にグリスを塗って、プレートをはめて行きます。


何というか…クラッチハブ分解の連続のおかげで、独りですらすらとジャッキアップ出来るようになったっていうね…。(笑)
あ、クラッチ調整も出来るようになりましたw\(^o^)/


その後30km位試乗してから、またジャッキアップしてクラッチハブを分解。
とりあえず、中のボルト周辺からは今のところオイルは滲んでいないようです。

これでまた漏れるようだったら、次はハブナットの中のボルトの周りに銅のスペーサーを入れるそうです。
しばらくはこれで様子を見ます。


そして、なかなかガスケット交換に辿り着けない…笑

category: 46U

thread: Harley-Davidon - janre: 車・バイク

tag: キック  クラッチ 
2012/11/08 Thu. 20:01 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://knocker2ug.blog41.fc2.com/tb.php/98-b2c88847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。